トップメッセージ
会社概要
企業理念
沿革
NEWS
採用情報
商品情報
リンク

 


【2018/7/26】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月21日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催しました。

今年で14回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催されますが、今回は50組100名の募集に対して390組780名と非常に多くの方々からの申込があり、抽選で選ばれた41組82名の親子、ファミリーが参加しました。

猛暑の中の開催となりましたが、参加した皆さんは東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターや東京都支部役員の指導の下、熱心に釣りを楽しまれセイゴ、ギマ、マハゼ、クロダイなどを様々な魚が釣れる度に歓声が上がりました。




【2018/7/17】
キャスティングにトライ
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月15日(日曜日)に若洲海浜公園にて毎年恒例の「キャスティングにトライ」を実施しました。

このイベントは釣り用の竿とリールを使い、専用のオモリを的に当てるテクニックを競うとともに、魚拓から作成した発砲の魚(マグネット付)を釣ってもらうゲームで、子供からお年寄りまで幅広い方々にも楽しんでいただけるもので、今年も家族で楽しめる体験型のイベントとして毎年夏・秋の2回開催されている「SEA-Fro.inSUMMER2018」エンジョイ!若洲とジョイントし開催することとなりました。

連日続く記録的な猛暑の影響もあり、例年よりも来場が少なかったものの、キャスティングにトライには、開始早々から多くの参加者があり、小さな子供連れのファミリー中心に90名ほどの方々が参加し、インストラクターの指導のもとキャスティングを楽しんでおられました。



参加者には日本釣振興会オリジナルレジャーシート、釣り初心者用の読本「すきすきフィッシング」・「わくわく釣り場ガイド(関東版)」などが参加賞として配布されました。



【2018/4/10】
2018スプリングフェスタ開催
去る3月28日(水)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会「2018スプリングフェスタ」(メーカー148社が出展)を開催し、全国から180店を超える販売店様が来場され非常に賑わいました。

昨年に引き続き、出展社朝礼で取引実績による表彰式を行いました。



【2017/12/02】
2017ウィンターフェスタ開催
去る11月29日(水)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会
「2017ウィンターフェスタ」(メーカー138社が出展)を開催し、全国から200店の販売店様が来場されました。
年末年始商戦に向けた商材や2018年発売予定の新製品も多く展示されました。



【2017/11/27】
としまえん親子釣り教室 トラウトルアーフィッシング
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る11月25日(土曜日)にとしまえんフィッシングエリアにて「親子釣り教室 ルアーフィッシングに挑戦」を開催しました。
(協力 トラウトフィッシング協議会・としまえんフィッシングエリア)

水温の変化で今一つ釣果が渋い中、参加した16組37名の親子はインストラクターの指導の下、徐々にキャスティングにも慣れて、終了時間まで熱心に釣りを楽しまれ、全員が魚を釣ることが出来ました。

トラウトメーカー12社が参加して行われた「トラウトパビリオン祭り」にも多くの釣りファンが集まりました。

日本釣振興会では全国各地で釣り体験教室を開催しています。
スケジュール等詳細は「(公財)日本釣振興会公式ホームページ」を是非ご覧ください。
(https://www.jsafishing.or.jp/classroom)


【2017/11/14】
つりジェンヌ「第5回 女性だけのカワハギフェスタin三崎港」
去る11月12日(日)女性のための釣りスクール、イベントを企画する「つりジェンヌ」が開催した「第5回 女性だけのカワハギフェスタin三崎港」にスタッフとして参加してきました。
回数を重ねるごとに参加人数が増えており、今回は昨年を大きく上回る189名(招待アングラー含む)の女性が神奈川県三浦市の三崎港に集結しました。

9隻の釣り船に乗り込み各船カワハギ釣りのポイントに向けて出港。
強い北風が吹く中でしたが各船からすぐにカワハギの釣果の声が届き、昨年から導入した初心者向けのスクール船でも船中多くのカワハギが上がりました。

3尾の総重量で競うこの大会、各船の1位で上位入賞者を決定します。今年も良型をそろえた方が1kgオーバーで優勝となりました。

他にも三崎のマグロ汁、豪華な景品が当たる抽選会、じゃんけん大会などもあり大変盛り上がった大会となりました。

女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP(http://tsurisienne.com/)」や公式Facebook、Twitterを是非ご覧ください。


【2017/10/18】
「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デー
(公財)日本釣振興会では、去る10月15日(日曜日)を「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デーとして、全国各地で多くの方々が、水辺の清掃活動を行いました。
弊社も埼玉びん沼にて社員6名で雨が降る中、清掃に参加しました。



【2017/10/18】
防災訓練
去る10月14日(土曜日)に墨田区にある「本所防災館」にて防災訓練の一環として災害時の模擬体験をしました。
インストラクターの案内で、いつ起きてもおかしくない首都圏での直下型地震を想定し、起こりうる災害などを実際に体験できるツアー。

地震体験では、阪神淡路大震災や東日本大震災を再現した揺れを体験。

応急手当体験では、AEDの使い方と心臓マッサージのやり方。

消火体験ではシミュレーターを使い消化液ではなく水が入った消火器での消化体験。

煙体験では、煙で覆われ停電し暗くなった狭い通路を抜ける火災からの脱出を体験。

家具の固定方法や通路の確保、避難所への避難中の注意点など、災害にあった際のポイントも学べて有意義な体験となりました。



【2017/9/13】
カサゴ稚魚放流
(公財)日本釣振興会東京都支部では、9月12日(火曜日)に東京湾遊漁船業協同組合と共催で「カサゴの稚魚放流」を実施しました。

細かい雨が降るあいにくの天気でしたが、地元中学の1年生98名が課外授業の一環として、放流に参加。

クラス各に分かれた子供たちは、稚魚の生態やタグ打ちのレクチャーを受けた後、全員で協力しバケツリレーで魚を船に運び、用意された稚魚2万5000尾(体長6〜8cm)を日釣振東京都支部の役員と共に羽田沖及び若洲に放流しました。



【2017/9/13】
ハゼ釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る9月10日(日曜日)に旧中川河川敷にて「陸っぱりのハゼ釣り教室」を開催しました。
都営新宿線東大島駅から徒歩1分という交通至便な場所で手軽にハゼが釣れるということもあり、当日は一般の釣り人もたくさんいる中、抽選で選ばれた48名が参加し、午前8時から釣り教室を開始。

釣りを始める前にライフジャケットの装着方法のレクチャーを行い、その後インストラクターの指導の下、釣り始めましたが、早々にあちこちでハゼが釣れ、参加者からは大きな歓声が上がりました。

50匹以上を釣り上げた家族もおり、皆さん大満足の様子でした。

日本釣振興会では全国各地で釣り体験教室を開催しています。
スケジュール等詳細は「(公財)日本釣振興会公式ホームページ」を是非ご覧ください。
(https://www.jsafishing.or.jp/classroom)



【2017/9/12】
つりジェンヌスクール参加
去る9月9日(土)女性のための釣りスクール・イベントを企画する「つりジェンヌ」が開催した「ひとつテンヤ真鯛体験ツアー」に参加しました。

約30名が千葉県いすみ市大原の長福丸(ちょうふくまる)へ集まり、特別講師の鈴木新太郎氏による底の取り方などの講習後2隻に分かれて出港。

当日は天候もよく、海も荒れていない絶好の釣り日和!底の取り方がつかめた人にはすぐにアタリが出始めて、エサ取りと格闘しながらも続々と真鯛をキャッチ!

真鯛以外にもヒラメ、ガンゾウヒラメ、カサゴなど様々な魚が釣れていました。

2隻とも最後にドラマが!船長から最後の回収の合図でヒットしたのは2.8kgの立派な真鯛とグッドサイズのヒラメ!最高の締めくくりとなりました。

女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP(http://tsurisienne.com/)」を是非ご覧ください。



【2017/9/1】
2017オータムフェスタ開催
去る8月30日(水)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会「2017オータムフェスタ」(メーカー147社が出展)を開催し、秋商戦へ向けての新製品を多く展示し、全国から200店を超える販売店様が来場され朝早くから賑わいました。



【2017/7/27】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月22日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催しました。

今年で13回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催されますが、今回も抽選で選ばれた53組106名の親子、ファミリーが参加しました。

気温が30度を超えるとの予報で大変熱い中、釣り教室開始とともにサッパがあちこちで釣れ始め、その後はギマや13回の釣り教室で初めて釣れたキビレなど珍しい魚も釣れるなど、参加者は東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターや東京都支部役員の指導の下、お昼過ぎまで釣りを楽しんでいました。

残念ながら全員が釣ることは出来ませんでしたが、釣り教室終了後も個人的に釣りを続ける参加者もいて、夏のひと時、家族で良い思い出作りをしているようでした。



【2017/4/11】
つりジェンヌ「自分でできる!女性のための釣り講座」
去る4月8日(土)、釣りを女性に広める「つりジェンヌ」が開催する「自分でできる!女性のための釣り講座」に会員企業として参加してきました。
釣り未経験方から、普段一人で釣りに行っている方まで、様々な女性が参加されました。
釣りの基礎知識や用語について、専門の道具の必要性などの説明後にワークショップを開催。今回は糸の結び方で良く使う3種類にトライしていただきました。

女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP」や公式Facebook、Twitterを是非ご覧ください。



【2017/3/31】
2017スプリングフェスタ開催
3月29日(水)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会「2017スプリングフェスタ」(メーカー150社が出展)を開催し、全国から200店の販売店様が来場され非常に賑わいました。

また昨年に引き続き、出展社朝礼で取引実績による表彰式を行いました。



【2017/3/31】
としまえん親子釣り教室 トラウトルアーフィッシング
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る3月26日(日曜日)にとしまえんフィッシングエリアにて「親子釣り教室 ルアーフィッシングに挑戦」を開催しました。
(協力 トラウトフィッシング協議会・としまえんフィッシングエリア)

朝から冷たい雨が降り気温も終始5℃台という非常に厳しいコンディションの中、参加した16組38名の親子はインストラクターの指導の下、次々と魚を釣り上げました。悪天候にも関わらず、一心不乱に釣りに興じる子供たちの姿がとても印象的でした。



【2017/2/6】
フィッシングショーOSAKA2017出展
2月3日から5日にかけてインテックス大阪で開催されたフィッシングショーOSAKA2017に当社ルアーブランド『Rings(リングス)』が出展しました。

リングスブース内にバスブランドの「エンジン」、ソルトブランドの「エクリプス」、鯰ブランドの「鯰ステーションズ」が商品展示ならびに説明を行いました。

商品を手に取っていただくなどして多くのお客様に商品の説明をさせていただきました。



【2017/1/23】
ジャパンフィッシングショー2017出展
1月20日から22日にかけてパシフィコ横浜で開催されたジャパンフィッシングショー2017に当社ルアーブランド『Rings(リングス)』が出展しました。

リングスブース内にバスブランドの「エンジン」、トラウトブランドの「ディスプラウト」ソルトブランドの「エクリプス」が商品展示ならびに説明を行いました。

またプロスタッフによるトークショー等も開催し、多くのお客様にご参加頂きました。

また、(公財)日本釣振興会主催の「プラスチックによる海洋汚染問題−釣り場の環境保全について−」というテーマでの講演会も開催されました。


【2017/1/12】
オフィスdeエクササイズ
弊社では社員の福利厚生の一環として、東京都と東京商工会議所が行っている「オフィスdeエクササイズ」を1月11日(水)に実施しました。
インストラクターから健康づくりの説明や職場で気軽に取り組むことの出来る運動プログラムを紹介されました。


日頃の運動不足からか、最初は皆ぎこちない動きでしたが、約1時間身体を動かした結果、とてもリフレッシュすることが出来ました。今後も2月中旬まで計4回実施する予定です。



【2016/12/21】
2016ウィンターフェスタ開催
去る12月20日(火)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会
「2016ウィンターフェスタ」(メーカー148社が出展)を開催し、全国から250店の販売店様が来場されました。
2017年に発売予定の新製品も多く発表され活気のある展示会となりました。






【2016/11/22】
江東区役所防災センター訪問
弊社では2008年にBCP(事業継続計画)を策定し、社員の災害に対する危機意識の醸成・周知に努めていますが、今後起こり得る大規模な災害から社員を守るために、従来のような会社独自の対応だけでなく、行政や近隣地区との相互扶助を含めた様々な対応も視野に入れ取り組んで行きたいと考えています。

この度、上記のことを踏まえ11月21日(月)に江東区防災センターを訪問し、防災課の方々と意見交換をさせていただきました。




【2016/11/9】
つりジェンヌ「女性だけのカワハギフェスタin三崎港」
去る11月6日(日)女性のための釣りスクール、イベントを企画する「つりジェンヌ」が開催した「第4回女性だけのカワハギフェスタin三崎港」にスタッフとして参加してきました。
当日は招待アングラー9名を含む女性アングラーが過去最高の150名ほど神奈川県三浦市の三崎港に集結しました。

8つの船宿の船に分かれて三浦港を出港し大会スタート。エサ取り名人のカワハギに当日の天気は強風。アタリがとりにくい状況でしたが参加者はカワハギを続々とキャッチしていました。

3尾の重量で競うこの大会、小型も多く出た状況の中、優勝者は3尾で1kgオーバー! 優勝者にはカワハギの形をしたペンダントヘッドなど上位入賞者は豪華な景品を手に入れました。

入賞できなかった参加者にも豪華景品が当たる抽選会や招待アングラーとのジャンケン大会などがあり大盛況となったイベントでした。


女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP(http://tsurisienne.com/)」や公式Facebook、Twitterを是非ご覧ください。



【2016/10/24】
初心者・ファミリー釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る10月23日(日曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「初心者・ファミリー釣り教室」を開催しました。今年も申込いただいた257名の中から抽選で選ばれた91名が参加。好天の中、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターの指導の下、昼過ぎまで釣りを楽しまれました。


全体的に釣果は芳しくありませんでしたが、豆アジ、ハゼ、ボラ、コノシロなどが釣れる度に歓声が上がり、皆さん楽しいひと時を過ごされました。
天気が良かったこともあり、釣り施設や、バーベキュー広場もたくさんの人たちで賑わっていました。



【2016/10/16】
「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デー
(公財)日本釣振興会では、10月16日(日)を「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デーとして、全国各地で多くの方々が、水辺の清掃活動を行いました。
弊社も若洲海浜公園海釣り施設や埼玉びん沼などで社員・家族40名が清掃に参加しました。若洲海浜公園の海釣り施設では久しぶりの好天ということもあり、多くのファミリーが釣りを楽しんでいました。
<若洲海浜公園海釣り施設>


<埼玉 びん沼>



【2016/10/15】
防災訓練
年に1度実施している防災訓練を今年も10月15日(土曜日)に行いました。
簡易ベッドや簡易トイレの作成、非常食の試食からBCP(事業継続計画)の運用演習、緊急避難場所(木場公園)への移動、そして5班に分かれての徒歩での帰宅ルート確認など、盛りだくさんの内容で皆の防災意識も今まで以上に高まりました。




【2016/9/12】
ハゼ釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る9月10日(土曜日)に旧中川河川敷にて「陸っぱりのハゼ釣り教室」を開催しました。都営新宿線東大島駅から徒歩1分という交通至便な場所で手軽にハゼが釣れるということもあり、東京、千葉、神奈川、埼玉や群馬など遠方からも含め参加された46名が熱心に釣りを楽しまれました。


午前8時の釣り開始早々にハゼが釣れ、あちこちから歓声が上がりました。釣りは初めてという小学生の女の子も親子で50匹以上を釣り上げ、大満足の様子でした。




【2016/9/12】
つりジェンヌスクール参加
去る9月10日(土)女性のための釣りスクール、イベントを企画する「つりジェンヌ」が開催した「ひとつテンヤ真鯛in大原」に参加しました。


当日は約40名が千葉県いすみ市大原の長福丸(ちょうふくまる)へ集まり、特別講師の三石忍氏によるエサ付けや底の取り方などの講習後2船に分かれて出港。


経験者の方や底の取り方やアタリがあった際のアワセ方を掴んだ人は早々に魚をキャッチ!本命の真鯛はもちろん、ハナダイ、ガンゾウヒラメ、ヒラメ、ショゴ、ウマヅラハギ、フグなど、ひとつテンヤならではの色々な魚が釣れました。


アタリも最後まで続いたので最終的には、ほぼ全員の方が何かしらの魚を手にすることが出来ました。




【2016/9/1】
2016オータムフェスタ開催
去る8月30日(火)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会 「2016オータムフェスタ」(メーカー148社が出展)を開催し、台風10号の影響がある中、全国から200店近くの販売店様が来場されました。




【2016/8/29】
「2016ツネミオータムフェスタ開催」のご案内
8月30日開催予定の「2016ツネミオータムフェスタ」ですが予定通り開催する運びとなりました。台風10号の影響により交通機関の運休やダイヤ乱れが予想されますので十分気をつけてお越しください。社員一同心よりお待ちしております。



【2016/7/23】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月23日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催した。今年で11回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催されるが、今回も149組の応募があり、抽選で選ばれた55組110名の親子、ファミリーが参加した。

梅雨明けが待たれるが、朝の内は曇り空だった天気も、釣り教室開始とともに時折晴れ間も出で、好天の中東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターや東京都支部役員の指導の下、参加者はお昼過ぎまで釣りを楽しまれた。


残念ながら全員は釣れなかったが、豆アジ、サッパ、セイゴ、ボラなどに交じり普段あまり見ない魚も釣れるなど、魚が掛かるたびに歓声が起こり、夢中になってリールを巻く子供たちが印象的だった。




【2016/7/17】
トラウトパビリオン子供釣り教室in川場フィッシングプラザ
去る7月17日(日曜日)、トラウトフィッシング協議会(加盟18社)主催の「トラウトパビリオン子供釣り教室」が群馬県利根川郡川場村にある川場フィッシングプラザにて開催された。(後援 川場フィッシングプラザ)


7月の3連休を利用した子供釣り教室は、多くのチビッ子達が参加して、ルアー「疑似餌」で魚を釣る釣りを、体験をしてもらった。


夏場のイベントは昨年に引き続き3年目だが、釣り教室に参加した生徒は60名。今回は中学生以下を対象に、地元群馬県の小学生や遠方では埼玉県や新潟県からも申込みがあり真夏の天候の中、生徒全員が魚を釣り上げられ、釣り教室終了後には一人一人に修了証が配られ、ニジマスの塩焼きが振る舞われた。




【2016/7/17】
キャステイングにトライ
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月17日(日曜日)に若洲海浜公園にて恒例の「キャステイングにトライ」を実施した。

このイベントは釣り用の竿とリールを使い、専用のオモリを的に当てるテクニックを競うとともに、魚拓から作成した発砲の魚(マグネット付)を釣ってもらうゲームで、子供からお年寄りまで幅広い方々にも楽しんでいただけるもの。

今年も若洲海浜公園で行われる「SEA-Fro.inSUMMER2016」エンジョイ!若洲とジョイントし開催することとなった。

同イベントは家族で楽しめる体験型のイベントとして毎年夏・秋の2回開催されており、夏休み最初の3連休ということもあり、今回も2000名近くの多くのファミリーが訪れた。
キャスティングにトライも、開始早々から多くの参加者があり、小さな子供連れのファミリー中心に150名ほどの方々が参加し、終日キャステイングを楽しんでおられた。
参加者には日本釣振興会オリジナルレジャーシート、釣り初心者用の読本「すきすきフィッシング」などが参加賞として配られた。




【2016/7/9】
つりジェンヌスクール参加
去る7月9日(土曜日)女性のための釣りスクール、イベントを企画する「つりジェンヌ」が開催した「夏のタチウオin金沢八景」に参加しました。

当日は雨予報の中、約20名の女性が金沢八景の一之瀬丸に集合し、特別講師の三石忍さんからの船上講習後に出船。雨が降り続く中スタート直後からアタリが連発!
タチウオ特有のフッキングのむずかしさに苦戦しながらも参加者全員が釣りあげられました。昼過ぎに風雨が強くなり早上がりとなってしまいましたが、講師三石忍さんのアイデアで帰港後に即席のさばき方教室を開催しました。


女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP(http://tsurisienne.com/)」を是非ご覧ください。



【2016/7/4】
福利厚生説明会
7月4日(月)の月初朝礼にて弊社が福利厚生の一環としてお取引をしているソニー生命保険株式会社のご担当者が来社し、今年度より新たにスタートした健康支援サービスや福利厚生支援サービスの概要について説明を受けました。



【2016/04/15】
2016スプリングフェスタ開催
去る4月13日(水)、都立産業貿易センター台東館にて販売店様向け展示会「2016スプリングフェスタ」(メーカー130社が出展)を開催し、全国から200店近くの販売店様が来場されました。

出展社朝礼では、日頃の感謝を込めて取引実績による表彰式を行いました。



【2016/04/06】
ユニフォーム一新
当社では3月より新しい期(第65期)がスタートしましたが、ユニフォームを一新し、気持ちも新たに全員で日々仕事に取り組んでいます。

”Rings”とは、当社プライベートブランド(エクリプス・エンジン・ディスプラウト)のトータルロゴマークです。


【2015/12/01】
牧野友衛氏講演会
平成27年12月1日(火)当社が加入する(公社)上野法人会青年部会が開催した講演会に当社社員も参加しました。Twitter Japan株式会社執行役員事業成長戦略本部長の牧野友衛氏を講師にお招きし「Twitterが実現する、リアルタイムインターネットの経営での活用について」というテーマの講演でしたが、Twitter利用の現状や、Twitterを利用した情報発信及び収集の有用性、経営への活用など非常に参考になるお話を聞くことが出来ました。


【2015/11/30】
湖底海底清掃
(公財)日本釣振興会では全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。11月28日(土)東京都若洲海浜公園で水中清掃が実施され弊社スタッフ13名とその家族も参加してきました。

当日は天候にも恵まれ、多くの釣り人が訪れハゼやサヨリ、コノシロなどが釣れており大盛況でした。

「海をつくる会」「ミッドサマー」のダイバーの皆様の協力で多くのゴミが収集されました。


【2015/11/02】
「海の森」視察
10月27日(火)に弊社社長が支部長を務める(公財)日本釣振興会東京都支部役員及び本部の清宮専務理事で東京湾に浮かぶ中央防波堤の埋立地を視察しました。

ここでは、ごみと建設発生土で埋め立てられた「ごみの山」に苗木を植えて、美しい森に生まれ変わらせる計画「海の森」プロジェクトが進行中です。 日比谷公園の5.5倍(88ヘクタール)の広大な場所に苗木づくりから植樹、森の育成までを都民や企業との協働で行う、市民参加型プロジェクトで、2020年には東京オリンピックの馬術競技も行われます。

今回、日釣振東京都支部顧問のほっち易隆都議会議員も同行していただき、今後「海の森」の一部で釣りを楽しめる施設を造成していただきたいと要望しました。



【2015/10/19】
防災体験学習施設訪問
10月17日(土)防災訓練の一環として、全社員で防災体験学習施設「そなエリア東京」を訪問しました。

最大震度7の首都直下地震の発生から避難までを体験し、生き抜く知恵等を学びました。



【2015/10/19】
「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デー
(公財)日本釣振興会では、10月18日(日)を「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デーとして、全国各地で多くの方々が、水辺の清掃活動を行いました。 弊社も若洲海浜公園海釣り施設や埼玉びん沼などで社員・家族20名が清掃に参加しました。若洲海浜公園の海釣り施設には日曜日ということもあり、多くのファミリーが釣りを楽しんでいました。

東京都 若洲海浜公園


埼玉県びん沼



【2015/10/6】
「つりジェンヌ」スクール参加
10月3日(土)に釣りを女性に広める「つりジェンヌ」が開催する「ヒトツテンヤ真鯛in大原」に参加しました。

当日は29名の参加者が2艇に分かれて千葉県の大原沖へ出船。若干のうねりが残る中の実釣でしたが本命の真鯛の他にも大きなウマヅラハギやショゴ(カンパチの子)フグなどが釣れました。

女性向けの釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP(http://tsurisienne.com/)」を是非ご覧ください。



【2015/10/6】
初心者・ファミリー釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る10月4日(日曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「初心者・ファミリー釣り教室」を開催した。昨年までは「シニア釣り教室」として行っていたが、今年からより多くの方々に参加していただこうと名称を変更した。 申込いただいた256名の中から抽選で選ばれた91名が参加。好天の中、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターの指導の下、昼過ぎまで釣りを楽しまれた。

全体的に釣果は芳しくなかったが、インストラクターから釣りの基本を教わった参加者は、教室終了後も釣り場に残り、熱心に釣りをされていた。

開会式の後は参加者全員で記念撮影。「釣るぞー!」

初めての海釣りで大物ハゼをゲット!

天気も良く、海釣り施設には朝早くから多くの釣り人、家族連れが訪れていた。




【2015/9/14】
隅田川稚魚放流会
 9月13日(日曜日)、母なる川・隅田川に恩返しする会主催の「隅田川稚魚放流会」が隅田川テラス・浜町公園護岸で開催された。このイベントは今年で14回目となるが、地元町会や商店街、築地市場有志らとの共催で行われ、(公財)日本釣振興会東京都支部、東京都釣りインストラクター連絡機構も協力している。
 昼過ぎに集まった200名を超える親子連れの参加者は普段あまり見ることのない稚魚を手に取り、次々と隅田川に放流しこのイベントを楽しんでおられた。





【2015/9/14】
ハゼ釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る9月5日(土曜日)に旧中川河川敷にて「陸っぱりのハゼ釣り教室」を開催した。都営新宿線東大島駅から徒歩1分という場所で手軽にハゼが釣れるということもあり、遠方からも含め参加された40名は終了時間まで熱心に釣りを楽しまれた。


心配された天気も長雨の中の晴れ間となり、全員が良型のハゼを釣り上げて満足されたようだ。




【2015/9/7】
マイナンバー対応セミナー
平成27年9月7日(月)、当社展示会ツネミ オータムフェスタの開催に先立ち、日本税務会計学会 委員の二本木 力哉氏を講師にお迎えし、「マイナンバーの概要と中小企業が注意すべきポイント」というテーマでセミナーを開催しました。


お取引企業様30社及び当社社員合わせて約40名が参加。マイナンバーは今年10月に公布と、非常にタイムリーなテーマだったため参加者は熱心に聞き入り、質問も多数出ていました





【2015/8/31】
東京ルアーパラダイス2015開催
平成27年8月31日(日)、「東京ルアーパラダイス2015」が秋葉原のアキバスクエアにて開催されました(主催 株式会社ツネミ)。昨年に続き2回目の開催となりましたが、前回同様、開場前から多くのお客様が詰めかけ、開場時間を20分早めての開催となりました。


33社の釣用品メーカー及び団体の出展に加え、2社の特別協賛をいただき商品の展示や即売を行いました。また今回も多くの著名アングラーにご来場いただき、接客やトークショーで多くのお客様に釣りの楽しさを伝えて頂きました。


ご来場いただいたお客様、出展メーカー様、ご協賛企業様、関係者の皆様、本当にありとうございました。




【2015/8/28】
釣りスクール参加
女性の釣り人を増やす会の会員企業として、8月22日(土)につりジェンヌ「ライトジギング教室」に参加してきました。


約20名の女性参加者と横浜根岸にある鴨下丸から出船しました。朝のうちは少し風があり釣りづらく渋い状況でしたが、参加者全員で50〜60本のタチウオを釣り上げました。



釣りスクールは今後も開催予定がありますので「つりジェンヌ公式HP」を是非ご覧ください。




【2015/8/4】
トラウトパビリオン夏祭り2015 in那須白河フォレストスプリングス開催
平成27年8月2日(日)、トラウトフィッシング協議会(加盟22社)主催の「トラウトパビリオン夏祭り2015」が福島県西郷村にある那須白河フォレストスプリングスにて開催された。(後援 公益財団法人日本釣振興会)


この地は、東日本大震災が発生した4年前の6月にチャリティイベントを行った場所で、その際は西郷村や白河市、隣県の那須町に避難しているお子さんたちに釣り体験をしてもらった。


夏場のイベントは昨年に引き続き2年目だが、今回も初心者釣り教室には福島県や宮城県からファミリー37名(付き添い含め50人弱)が参加、30度を超える猛暑の中、全員ンが魚を釣り上げ、ヒットするたびに大きな歓声が上がった。釣り教室終了後には一人一人に修了証が配られた。





【2015/7/27】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月25日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催した。毎年恒例となっているこの釣り教室は、夏休み期間中に開催されるが、今回は200組の応募があり、抽選で選ばれた60組(当日キャンセルがあり56組)約130名の親子、ファミリーが参加した。


東京都釣りインストラクター連絡機構の協力のもと、参加者は午前9時半から実釣を開始。インストラクターや日釣振役員、スタッフの指導により、熱心に釣りを楽しまれた。サッパやボラなどが釣れるたびに歓声があがり、終了後も「楽しかった」・「また釣りをしたい」 という声が数多く聞かれた。






【2015/7/22】
キャスティングにトライ
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月19日(日曜日)若洲海浜公園にて恒例の「キャスティングにトライ」を実施した。このイベントは釣り用の竿とリールを使い、専用のオモリを当てるテクニックを競うとともに、魚拓から作成した発砲の魚(マグネット付)を釣ってもらうゲーム。

今年も「SEA−Fro.in SUMMER2015」エンジョイ!若洲!とのジョイント開催となった。
10時の開始早々からファミリー中心に多くの参加者があり、延べ180名近くの方々がキャスティングに挑戦。家族全員でチャレンジしたり、中には一人で4回も参加するお子さんもいて、暑さが厳しいなか参加された方々が夢中に竿をキャストする姿が印象的だった。
参加者には日本釣振興会オリジナルレジャーシートと釣り初心者用の読本「すきすきフィッシング」が参加賞として配られた。




【2015/5/16】
釣りスクール参加
女性の釣り人を増やす会の会員企業として、5月16日(土)につりジェンヌ「マルイカ&ムギイカに挑戦!」に参加しました。

約30名の女性参加者と丸十丸さんから出船しました。午前中はうねりが酷くマルイカからの反応が少なく苦戦しましたが、午後には天候が回復しイカの釣果が出ていました。

「つりジェンヌ」では2015年も多くの釣りスクールを企画しています。詳細は公式HPhttp://tsurisienne.com/HPをご覧ください。



【2015/4/2】
公益財団法人日本釣振興会、「水中清掃」実施計画発表
公益財団法人日本釣振興会では、今年も全国各地でボランティアダイバーによる湖底海底の水中清掃を実施します。日程は下記の通り。
※日程の変更及び荒天等の理由で計画が中止になることもあります。


日本釣振興会では水中清掃時、当日陸上でお手伝いをしていただける釣り人を募集しております。お手伝いをしていただける方は日本釣振興会まで連絡をお願いいたします。昼食はご用意致します。
詳細は日本釣振興会HPをご覧ください。



【2015/4/1】
トラウトパビリオン祭り2015開催
平成27年3月28日、トラウトフィッシング協議会(加盟21社)主催の「トラウトパビリオン祭り2015」が東山湖フィッシングエリアにて開催されました。(後援 公益財団法人日本釣振興会)


三寒四温の春の狭間、朝夕の肌寒さとは裏腹に、日中は気温も上がり多くのお客様で賑わう東山湖。初心者釣り教室をメインにオリエンテーリングや出展メーカーによる限定品やアウトレット品の販売など盛りだくさんの内容で、訪れた多くの来場者に楽しいでいただきました。



【2014/12/9】
湖底海底清掃
(公財)日本釣振興会では全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。 12月7日(日)東京都若洲海浜公園で2014年最後となる水中清掃が実施され弊社スタッフも参加してきました。 今回も「海をつくる会」のダイバーの皆様の協力で多くのゴミが収集されました。





【2014/11/26】
辻口博啓氏講演会
平成26年11月25日(火)当社社長が部会長を務める(公社)上野法人会青年部会が開催した講演会に当社幹部社員15名が参加しました。昨年パリで行われた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2013」にて最高評価を獲得するなど、世界的に活躍されているパティシエ 辻口博啓氏による「夢を叶えるために〜夢を持ち続けることの大切さ〜」というテーマの講演でしたが、モチベーションの保ち方や夢を叶えるための苦労と努力が自身の成長に繋がるなど、大変参考になるお話を聞くことが出来ました。





【2014/10/19】
「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デー
(公財)日本釣振興会では、10月19日(日)を「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デーとして、全国各地で1万人以上が参加し、水辺の清掃活動を行った。弊社も若洲海浜公園海釣り施設や埼玉びん沼、横浜山下公園などで社員・家族22名が参加した。

[東京都若洲海浜公園]

[埼玉県びん沼]

[神奈川県山下公園]




【2014/10/04】
シニア釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る10月4日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて恒例の「シニア釣り教室」を開催した。台風の接近に伴い心配された天気も曇りがちではあったが開催中は問題なく、参加者50名は、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターの指導の下、昼過ぎまで釣りを楽しまれた。


全体的に釣果は芳しくなかったが、インストラクターから釣りの基本を教わった参加者からは、「釣りの基本が学べて良かった」、「またチャレンジして今度は釣りたい」などの声が聞かれた。




【2014/09/09】
カサゴ稚魚放流
(公財)日本釣振興会東京都支部では、9月9日(火曜日)に「カサゴ稚魚放流」を東京湾遊漁船業協同組合と共催で実施した。


心配された台風の影響もなく、好天の中で地元中学の1年生106名が課外授業の一環として、放流に参加。クラス各に分かれた子供たちは、稚魚の生態やタグ打ちのレクチャーを受けた後、全員で協力しバケツリレーで魚を船に運び、用意された稚魚2万5000尾(平均サイズ6.5cm)を日釣振東京都支部の役員と共に羽田沖及び若洲沖に放流した。





【2014/09/03】
東京ルアーパラダイス2014開催
平成26年8月31日(日)、「東京ルアーパラダイス2014」が秋葉原のアキバスクエアにて開催されました(主催 株式会社ツネミ)。当社としては初の試みでしたが、開場前から多くのお客様が詰めかけ、開場時間を15分早めての開催となりました。


31社のメーカー及び団体が出展し、商品の展示や即売を行いました。日本釣用品工業会のブースでは、釣りを取り巻く環境の向上を目指す「つり環境ビジョン」(日本釣用品工業会と日本釣振興会の共同事業)の普及活動を行いました。秋葉原という交通の利便性の高さも手伝い、終始お客様が来場し大盛況となりました。


また多くの著名アングラーも来場。接客やトークショーで多くのお客様に釣りの楽しさを伝えて頂きました。


ご来場いただいたお客様、出展メーカー様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。




【2014/08/04】
トラウトパビリオン夏祭りinレイクフォレスト開催
平成26年8月3日(日)、トラウトフィッシング協議会(加盟23社)主催の「トラウトパビリオン夏祭り2014」が群馬県川場村にあるレイクフォレストにて開催されました。(後援 公益財団法人日本釣振興会)


例年のこの時期にはないほど多くの方々が朝から来場され、釣りを楽しむとともに出展メーカーブースに立ち寄り、釣り談義に花が咲きました。イベント限定商品やアウトレット品の販売や、スプーン塗り体験、初心者釣り教室なども行われ、訪れた多くの来場者に喜んで頂きました。


初心者釣り教室には、定員を超える申し込みがあり、中には第1回目から4回連続して申し込みをされたファミリーもおりました。参加したお子さんたちも全員が魚を釣り上げ、夢中になって竿を振る姿が印象的でした。





【2014/7/23】
キャスティングにトライ
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月21日(月曜日)若洲海浜公園にて恒例の「キャステイングにトライ」を実施した。このイベントは釣り用の竿とリールを使い、専用のオモリを的に当てるテクニックを競うとともに、魚拓から作成した発砲の魚(マグネット付)を釣ってもらうゲームで、子供からお年寄りまで幅広い方々にも楽しんでいただけるもの。
 昨年までは船の科学館で実施していたが、本年より若洲海浜公園で行われる「SEA-Fro.in SUMMER2014」エンジョイ!若洲とジョイントし開催することとなった。同イベントは家族で楽しめる体験型のイベントとして毎年夏・秋の2回開催されており、夏休み最初の3連休の最終日ということもあり、多くのファミリーが訪れていた。


キャスティングにトライも、開始早々より多くの参加者があり、小さな子供連れのファミリー中心に200名近い方々が参加し、終日キャステイングを楽しんでおられた。
参加者には日本釣振興会オリジナルレジャーシート、釣り初心者用の読本「すきすきフィッシング」などが参加賞として配られた。





【2014/7/22】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月19日(土)若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催した。今年で9回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催されるが、今回は過去最多の435組870名の応募があり、抽選で選ばれた53組106名の親子、ファミリーが参加した。


雨模様の予報の中、心配された天気も開催期間中はほとんど雨も降ることなく、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターや東京都支部役員の指導の下、参加者はお昼過ぎまで釣りを楽しまれた。


開始早々からサッパ、コノシロ、ギマなどが釣れ始め、中にはボラやフッコなど大型サイズを釣り上げるお子さんもあり、参加者は暑さを忘れて釣りに熱中していた。





【2014/5/19】
公益財団法人日本釣振興会、「水中清掃」実施中
公益財団法人日本釣振興会では、今年も全国各地でボランティアダイバーによる湖底海底の水中清掃を実施しています。


日本釣振興会では水中清掃時、当日陸上でお手伝いをしていただける釣り人を募集しております。お手伝いをしていただける方は日本釣振興会まで連絡をお願いいたします。昼食はご用意致します。
詳細は日本釣振興会HPをご覧ください。




【2014/4/5】
トラウトパビリオン祭り2014開催
平成26年4月5日、トラウトフィッシング協議会(加盟23社)主催の「トラウトパビリオン祭り2014」が東山湖フィッシングエリアにて開催されました。(後援 公益財団法人日本釣振興会)


肌寒さが残るものの、きれいな桜が開花した東山湖にて、初心者釣り教室やオリエンテーリングなどのイベントや、出展メーカーによる限定品やアウトレット品の販売など盛りだくさんの内容で、訪れた多くの来場者に楽しいでいただきました。





【2014/2/7】
講演会&報告会
平成26年2月7日、フィッシングショーOSAKAが開催されたインテックス大阪会場内会議室において、公益財団法人日本釣振興会環境委員会主催の講演会「鮎釣りの現状と将来」(放流依存から天然遡上促進へ)が行われました。


講師のたかはし河川生物調査事務所 代表 高橋勇夫氏

また、同会場にて昨年4月より釣りの未来に向けた取り組みとしてスタートした、(一社)日本釣用品工業会と(公財)日本釣振興会の協働事業である、「つり環境ビジョン事業」に関する事業報告会が開催されました。


両会とも100名を超える業界関係者が集まりました。




【2014/1/14】
社員研修による臨時休業のお知らせ
拝啓 貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。
さて、当社社員研修により、下記の期間、臨時休業(発送業務を停止)させて頂きます。
お客様には何かとご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

敬具


臨時休業(発送停止)期間
1/22(水)13時 〜 1/24(金)迄


1/25(土)・26(日)は弊社休業日です。
1/27(月)より出荷業務を再開させて頂きます。



【2014/1/7】
消費税増税対策セミナー開催
平成26年01月07日(火)税理士・中小企業診断士の松永智子先生を講師にお迎えし、弊社会議室において消費税増税対策セミナーを開催しました。お取引先約30名と当社社員10名が参加。消費税増税のスケジュール、具体的内容や企業の動向、税率引き上げに向けての経営のヒント、店頭での表示方法等参考になるお話しを聞くことが出来ました。





【2013/12/11】
釣りスクール参加
女性の釣り人を増やす会の会員企業として、12月7日(土)、「2013年 第5回つりジェンヌ釣りスクール・バスで行く!富士の大自然の中でわかさぎ釣りin山中湖」に参加しました。


女性、お子様など総勢34名が山中湖にある釣り船宿「湖明荘」にてわかさぎ釣りを楽しみました。ワカサギ釣りは初めての参加者が多かったが、同会のスタッフが道具、仕掛け、エサ等について丁寧に指導、直ちに実釣に入った。7〜10cm級のワカサギをポツポツ釣り上げ全員が20〜30匹の釣果をあげた。


2013年の釣りスクールは今回で終了。2014年も多くの釣りスクールを企画していますので「つりジェンヌ公式HP http://tsurisienne.com/ 」を是非ご覧ください。




【2013/11/28】
佐々木常夫氏講演会
平成25年11月26日(火)当社社長が部会長を務める(公社)上野法人会青年部会が開催した講演会に当社幹部社員10名が参加しました。株式会社東レ経営研究所特別顧問の佐々木常夫氏による「これからの時代の経営とリーダーシップ」というテーマの講演でしたが、タイムマネジメントの大切さ、ワーク・ライフ・バランスを実現する仕事術など非常に参考になるお話を聞くことが出来ました。





【2013/10/18】
シニア釣り教室・水辺清掃
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る10月12日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて恒例の「シニア釣り教室」を開催した。行楽シーズンに入り、また3連休初日の開催ということもあり、参加者は例年に比べると少なかったが、心配された天候も快晴となり、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターの指導の下、昼過ぎまで釣りを楽しまれた。


釣果は芳しくなかったが、インストラクターから釣りの魅力や魚の生態について詳しい説明を受けた参加者からは、「今度こそは釣りたい」、「ほかの釣りにもチャレンジしてみたい」などの声が聞かれた。

釣り教室終了後は、東京都支部役員や会員企業メンバー124名が参加して周辺の清掃を行い、弊社も社員・家族10名が参加した。





【2013/10/15】
シニア釣り教室・水辺清掃
9月27日土曜日、つりジェンヌの実釣スクールを開催しました。
今回は約40人の女性参加者と、江の島「島きち丸」から出船しました。ターゲットはエサ取り名人の異名を持つカワハギ。異名の通りエサだけ取られたり、外道に悩まされながらも、多くのみなさんが本命を釣りあげることができました。


詳しくはつりジェンヌHP をご覧ください。




【2013/09/11】
カサゴ稚魚放流
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る9月3日(火曜日)に「カサゴ稚魚放流」を東京湾遊漁船業協同組合と共催で実施した。

当日は朝から気温も高く、汗ばむ陽気であったが地元中学の1年生109名が課外授業の一環として、放流に参加。クラス各に分かれた子供たちは、稚魚の生態やタグ打ちのレクチャーを受けた後、全員で協力しバケツリレーで魚を船に運び、用意された稚魚2万5000尾を羽田沖及び若洲沖に放流した。





【2013/09/05】
湖底海底清掃
今年度も公益財団法人日本釣振興会では全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。

8月31日(土)河口湖で行われた水中清掃に弊社スタッフも参加してきました。 今回も「海をつくる会」のダイバーの皆様、河口湖両漁業協同組合の協力で多くのゴミが収集されました。





【2013/08/22】
節電・省エネ勉強会開催
去る8月19日(月)、環境経済株式会社の尾崎様を講師として当社にお迎えし、節電・省エネ勉強会を開催しました。実際に当社社内の照度を計測し適切な照明を検討したり、職場のみならず自宅での省エネについても知識を深めました。





【2013/08/02】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月27日(土曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催した。今年で8回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催される。今回は149組の応募があり、抽選で選ばれた約100名の親子、ファミリーが参加した。


東京都釣りインストラクター連絡機構の協力のもと、参加者は午前9時半から実釣を開始。


インストラクターや日釣振役員、スタッフの指導により、釣りは全くの初心者という親子から、渓流釣りなどを楽しんでいる方まで多くの人たちが、好天のなか熱心に釣りを楽しまれた。





【2013/08/01】
ライトルアー&ナイトクルージングIN東京湾
7/20(土)つりジェンヌ(女性の釣り人を増やす会)主催の千葉県船橋市の釣り船「内木丸」釣り体験教室「ライトルアー&ナイトクルージングIN東京湾」に弊社スタッフが参加しました。

当日は曇りで少し風がありましたが、梅雨明けから続いていた暑さから少しだけ開放され、皆さん元気よく午後3時に出船しました。


1時間20分から30分かけて第一海堡沖まで足を延ばし、最初のポイントに到着。やっと見つけた鳥山ですがルアーにアジもサバも全く反応がありません。船長も走って走って気が付くと第二海堡近くまで足を延ばしていました。ここでも棚の指示が出るのですが、残念ながら魚の反応は冷たく食いつきはありませんでした。参加者の皆さんはよく頑張ったのですが、結局アジ・サバには出会えず敢無くライトルアー(ジグ)は撃沈。

第二海堡際でカサゴ釣りに変更しました。タイミングが良かったのか、開始後すぐに良型のカサゴが入れ食い状態で「きたー」「釣れた」「3匹いるー」など、船中は大盛り上がりでした。


日もすっかり沈みバケツの底が見えないくらい釣れたので納竿としました。東京湾の夜景を見ながら帰路につきました。夜ともなると結構冷えてきて、寒いと感じるくらいでしたが日ごろはなかなか見れない海からの夜景や花火を楽しむことができました。

これでつりジェンヌ2度目のナイトクルージングですが、皆様のご意見を聴きながらこの企画は今後も続けていきたいと考えています。港では調理方法やおいしい食べ方まで熱心に質問されている方もいらっしゃいました。

次回は、9月28日(土)に片瀬江の島にある釣り船「島きち丸」さんでエサ取り名人「カワハギ」釣りスクールを開催する予定です。
詳細はつりジェンヌHP他に掲載中です。どうぞお楽しみに。





【2013/07/22】
公益財団法人日本釣振興会、「水中清掃」実施中
公益財団法人日本釣振興会では、今年も全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。
今まで水辺環境というと陸上の環境のみを対象とし、陸上での清掃活動を行ってきました。しかし釣りは自然に対して少なからず負荷をかけていることから、水中の環境にも目を向けようということになり、2007年からボランティアダイバーの協力を得て湖底海底清掃を実施しています。

日本釣振興会では水中清掃時、当日陸上でお手伝いをしていただける釣り人を募集しております。お手伝いをしていただける方は日本釣振興会まで連絡をお願いいたします。昼食はご用意致します
詳細は日本釣振興会HPをご覧ください。


■2013年7月20日現在日程が決まっているもの。これ以外の計画については日程が決まり次第追加いたします。
■計画は天候等都合により変更されることがあります。
■共催・後援分も含む。




【2012/10/12】
シニア釣り教室・水辺清掃
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る10月8日(月曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて恒例の「シニア釣り教室」を開催した。3連休最終日の開催となったが、今回も抽選で選ばれた80名が参加、前日の雨から一転した晴天の中、東京都釣りインストラクター連絡機構所属のインストラクターの指導の下、昼過ぎまで釣りを楽しまれた。


開始当初はなかなか釣れなかったが、インストラクターの熱心な指導により、徐々に釣れ始め、中にはセイゴやアイナメ、カサゴなどを釣り上げる人もおり、大いに盛り上がった。


釣り教室終了後は、東京都支部役員や会員企業メンバーで周辺の清掃を行い、弊社も社長を含め社員・家族16名が参加した。


釣り施設内には、先の震災で被災され東京での避難生活を余儀なくされている、福島県双葉郡波江町の方々が運営している販売店もあり、家族連れや釣り人など多くの人々で賑わっていた。





【2012/09/07】
水中清掃
今年度も公益財団法人日本釣振興会では全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。

9月1日〜2日に河口湖・山中湖で行われた水中清掃に弊社役員・スタッフ・家族も含め総勢20名で参加してきました。
今回も「海をつくる会」のダイバーの皆様、河口湖・山中湖両漁業協同組合の協力で多くのゴミが収集されました。





【2012/08/1】
親子釣り教室
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月29日(日曜日)に若洲海浜公園海釣り施設にて「親子釣り教室」を開催した。今年で7回目となるこの釣り教室は、毎年夏休み期間中に開催されるが、今回も380組の応募があり、抽選で選ばれた60組(当日キャンセルもあり53組)約130名の親子、ファミリーが参加した。


朝早くから参加者が続々受付に

開会式で挨拶する弊社社長(東京都支部長)

弊社社員もインストラクターとしてお手伝い

ハゼを釣り上げ、「ハイ ポーズ!」

暑さに負けず、釣りに夢中!

2月にオープンした東京ゲートブリッジ
閉会式では、参加者みんなで「釣ったぞー!」




【2012/07/23】
キャスティングにトライ in 船の科学館
(公財)日本釣振興会東京都支部では、去る7月22日(日)に船の科学館シーサイドガーデンにて恒例の「キャスティングにトライ」を実施した。
主催:(公財)日本釣振興会東京都支部 後援:文部科学省 協力:船の科学館

このイベントは釣り用の竿とリールを使い、専用のオモリを的に当てるテクニックを競うとともに、魚拓から作成した発砲の魚(マグネット付)を釣ってもらうゲームで、子供からお年寄りまで幅広い方々に楽しんでいただけるもの。

毎年多くの参加者があり、今年も小さな子供連れのファミリーや若者など、たくさんの方々が参加し、終日キャスティングを楽しんでおられた。参加者には日本釣振興会オリジナルレジャーシートや子供向け玩具、釣り初心者用の読本「すきすきフィッシング」などが参加賞として配られた。


人気のフライフィッシング講習会も同時開催。

フランス人親子も初めてのキャスティングに挑戦。



【2012/07/21】
公益財団法人日本釣振興会、「水中清掃」実施中
4月より公益財団法人として新たにスタートした日本釣振興会では、今年も全国各地で湖底海底の水中清掃を実施しています。今年は西日本地域の清掃も強化され、昨年を上回る60カ所で実施される予定。


※表は予定。追加や天候等の理由により変更、中止になる可能性がある。
現在も淡路島、兵庫県の高砂市、大阪府佐野漁港など追加予定あり。




【2012/06/15】
すみだ水族館サポーター登録
株式会社ツネミは、5月22日に東京スカイツリータウン内に開業したすみだ水族館のサポーターになりました。






【2011/08/28】
湖底海底清掃報告
8月28日に千葉県の木更津港内港公園で日本釣振興会が行う、釣り場の清掃活動が実施されました。

当日は木更津市役所や海をつくる会をはじめ、松本昌子さんが代表を務めるアンジェルに加え、弊社ツネミスタッフも参加し、100人近い人数で内港公園の清掃活動を行いました。





【2011/05/21】
湖底海底清掃報告
日本釣振興会が水辺の環境を少しでも改善しようと始めた、湖底・海底の清掃事業も4年が経過しました。「海をつくる会」、「(社)レジャー・スポーツダイビング産業協会」の協力で本年度も全国各地で50回の清掃活動が予定されています。

先日、5月14日に河口湖にて第1回の清掃活動が行われました。
当日はレジャー・スポーツダイビング産業協会のダイバーの方々30名近くにご協力いただき、我々ツネミスタッフも社長をはじめ社員家族16名で参加し、湖岸の清掃や湖底から収集されたゴミの分別等のお手伝いをしてきました。

弊社では、「日本の釣り振興に貢献する」ことを企業理念にしており、また「良き業界人として、自然と環境を大切にし、夢のあるレジャー「釣り」の振興のために行動すること」を行動指針の一つに掲げています。

今後も日本釣振興会が行う、こういった事業に積極的に参加していきたいと考えております。




(C)TSUNEMI & CO.,LTD