釣用品総合商社 株式会社ツネミ
INTERVIEW002

「好きを仕事に」

営業本部 主任

KAZUHITO HABU

羽生 和人

入社13年目

好きを仕事に

入社の経緯

先にツネミに就職した専門学校の同級生の紹介でアルバイトからスタートし、2年半のアルバイトを経て正社員になりました。現在は営業とバスブランド ENGINEの商品企画、 開発、プロモーションを兼任しています。

入社の経緯

仕事のやりがい

営業としては、大手の釣具店様を担当させて頂いています。大きな責任を感じていますが、その責任自体にやりがいを感じています。結果が出た時の達成感は営業ならではの喜びです。また目標を達成した時にモチベーションを落とさないように、常に次の目標を設定することを心がけています。

商品開発では、自分が手掛けたバスロッドやルアーたちがユーザー様から評価をいただき、使ってもらえる事が最高に嬉しいです。今後もENGINEというブランドの認知向上、そしてアングラー、魚共に魅了するアイテムを開発することを目標にしています。

仕事のやりがい

仕事と釣りの繋がり

朝早くから釣りに行く、それを長年続けてきています。続けられているのは「釣りが好き」だからです。

「釣りが好き」だから自然に商品や業界動向に詳しくなります。その知識や情報は釣具店やメーカーのスタッフ様とお取引する時に信頼感を生んでくれますし、商品開発にも活かされます。そして「釣りが好き」だから探求心が湧いて「こんな道具が欲しい」と色々な発想に繋がっています。

誰でも「好きな事には一生懸命になれる」はずです。その原動力を仕事で活かせるのは大きな魅力だと感じています。

仕事と釣りの繋がり
仕事と釣りの繋がり

RECRUIT TOPへ戻る